イリカイ ホテルコンドミニアム(Ilikai)1LDK $5,500万円〜

イリカイ ホテル・コンドミニアムはワイキキを代表するホテルコンドミニアムです。オーシャンフロントの好立地で土地付きのコンドミニアムは非常に珍しく、希少価値のある物件です。イリカイホテルにはアメリカ本土からの観光客にも絶大な人気を誇るホテルで、安定した稼働率(85%前後)は投資家にとって嬉しい安心材料です。

住所1777 Ala Moana Blvd Honolulu Hawaii 96813
Google マップ
完成年1963年
構造鉄筋鉄骨コンクリート造 総階数30階
総戸数1,011戸
オーナー居住率5%
洗濯機置場なし(各フロアにランドリールームあり)
駐車場ホテルのバレッドパーキングを利用
ペット不可
アメニティー プール2箇所・フィットネスジム・
コンビニエンスストア・レストラン・カフェ

過去10年間の価格推移

イリカイのオーシャンビューは西向きイリカイマリーナ側と東向きヒルトン側のふたつに眺望タイプが大きく分かれますが、今回は同一として価格推移を出しました。 そのため、オーシャンビューを除くは該当するお部屋の数が各階11部屋と少なくなっています。

価格推移のポイント

2018年までは節税効果の高いホテル・コンドミニアムとして人気があったイリカイですが、2019年にはコロナショックとのダブルパンチで値下がりました。ホテルとして北米エリアからの観光客に人気のあるイリカイは安定した家賃収入を得ながら、旅行の際には利用できるホテル・コンドミニアムとして日本人はもとより、世界中のハワイ好きの富裕層に人気があります。

中間価格とは
全取引の物件の価格を最低額から最高額まで並べ、その真ん中にある価格を指すものです。つまり、10件の取引があれば、中間価格は5件目と6軒目の間の価格となります。平均価格を市況をみる目安とすると、突出して高額な物件が含まれていた場合、その物件価格に引っ張られて市場の動向を見極めることが難しくなることがあるため、アメリカでは「中間価格」が市場を示す指標として使われていることが多いです。

フロアプランと眺望

イリカイ-フロア
フロアプランと眺望のポイント

イリカイホテルでは角部屋が2ベッドルーム、それ以外は1ベッドルームとなります。 各フロアのXX02号室の隣がランドリールームになっています。エレベーターは6基ございます。

EWAサイドがヨットハーバービューで一番人気がありますがお値段も1割増しとなります。Diamond Head サイドは 12~26までの方がより海を向いているのでオススメです。28~44はお部屋によってはHILTONと向い合せになってしまうので注意が必要です。01~09と11~25がシティービューです。正面はディスカバリーベイのコンドミニアムですが、距離があるのでさほど気になりません。低層階は交通騒音が多少あります。 

お部屋タイプ別の間取り図

ワンベッドルーム

イリカイ ワンベッドルームの間取り図

1LDK 500 Sqft / 約46平米 / 約14坪

イリカイホテルの1ベッドルームは500SQFT (約46平米)ございます。もともとはリビングとベッドルームに間仕切りがあったのですが、多くのお部屋はリノベーションの際に間仕切りを撤去しています。 イリカイホテルは分譲されていますので自由に内装工事を行えるのでお部屋によって内装デザインが異なるのも特徴のひとつです。 キッチンはオーブン付きのフルキッチンが標準装備で本格的な調理も可能です。 お部屋によってはバスタブを撤去してシャワーブースのみの場合もあります。 

2ベッドルーム

2LDK 1000 Sqft / 約92平米 / 約28坪
フロアプランでは紫色の角部屋が2ベッドルームです。広さは1ベッドルームの倍ですが、ラナイが広いので実際にはそれ以上に感じます。 お部屋の向きによりお値段が異なりますが、「09」「25」が$2,000,000より「10」「26」が $2,300,000より 「43」「44」のオーシャンフロントは $2,600,000 よりご紹介できます。  売出中の物件はオープンハウスをしていますので、機会が有りましたら是非御覧ください。

間取り図はイメージで実際の縮尺とは誤差があります。

ホテルの賃貸経営プラン

イリカイホテルはホテル経営という形で短期レンタルできます。物件のお取引と同時進行でレンタルの準備を進めてまいります。 ホテルマネジメントは AQUA Hotel and Resort に委託するか サードパーティー と呼ばれる外部のマネジメント会社に委託することもできます。

AQUA Hotel and Resort

イリカイホテルの2階部と高層階は AQUA Resort が管理する専用フロアになっています。フロントデスクやロビー・公共エリアも彼らが管理していてイリカイホテルを運営するホテルマネジメント会社へ直接委託する形となります。 メリットはフロントデスクやコンシェルジュといった対面でのホテルサービスが利用できる点です。 2021年より固定収入のプランは終了しました。

Waikiki Beach Rental

サードパーティーのマネジメント会社です。インターネットでの集客に特化していてイリカイホテルの約160部屋のお部屋をマネジメントしております。メリットはお客様がお部屋指定でご予約されるので、お部屋を綺麗に改装すると固定客が付いて、高単価でも安定した稼働率が期待できます。マネジメントフィーがホテルと比べて割安でNETの収入でも手元にお金が残りやすくなります。 デメリットはお客様もオーナー様もフロントなどのホテルサービスは利用できません。お部屋内の備品の破損交換はすべてオーナー様のご負担となります。 

ワイキキビーチレンタルのサイトがリニューアルされて各お部屋の予約状況が確認しやすくなりました。

コンドミニアムの周辺を散策

Googleストリートビューでイリカイの周辺を散策できます。
周辺インフォ
  • ビーチが目の前 ヒルトンラグーンまで徒歩3分
  • 周辺にレストラン多数 Goofy’s Cafeも徒歩5分
  • アラモアナショッピングセンターへ徒歩10分
  • ワイキキエリアへは徒歩15分
  • The Bus とトロリーバスのバス停があるので便利

只今販売中の物件リスト

物件リストの日本語訳

オーナー様のコメント

イリカイはホテル・コンドミニアムの中でも500sqftと他と比べてお部屋が広くなっていてフルキッチンも付いているので長期滞在してもゆっくり出来る物件です。宿泊客も1ヶ月の長期で借りる需要もあるので賃貸経営を目的として不動産としても安定感があります。 2015年ごろより日本からの投資家様が節税目的で多く物件を購入されましたが2020年には税制改正大綱が発表されてブームも終わりとなりました。この後期待できるのは節税メリットがなくなったオーナー様が売りに出されてマーケットが買手有利にならないか少し期待しています。 

建物の古さを気になされてご質問をいただきますが、実際に足を運んでいただけると管理が行き届いていて古さをカバーされていることに驚かれると思います。土地が限られるハワイでは好立地の場所から開発の手が入りますので、良い場所ほど建物は年期が入っています。 管理や修繕プランに関しては積立金の収支報告や管理組合の議事録を見てご確認いただけますので安心してご購入物いただける物件となっております。
次回のハワイ旅行では是非「イリカイ」にご宿泊されてみてはいかがでしょうか?宿泊されて気に入れば賃貸経営にも確信が持てるはずです。

行ってきました!内覧レポート

※掲載の情報およびお部屋写真は執筆当時のもので、内容が変更される場合があります。最新の情報は個別にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
   

でも実際に物件探しを始めてみると

  • これだ!という物件に巡り合わない
  • 周辺環境土地感が掴みづらい
  • 相場が分からないのでお得か分からない
  • 購入後も任せられるエージェントが見つからない

「物件探しに時間を掛けたく過ぎたくない」
「不動産購入で失敗したくない」 といったお悩みを解決します。

国内不動産で言う物件概要書

コンドミニアム物件概要書
ハワイ不動産と米国税理士の横山雄大 オーシャンビュー別荘をご紹介