ハワイ不動産の ご購入、ご売却の流れ

不動産取引はケースバイケースですが、できるだけ詳しく情報をお届けしています。すこしでもお役に立てれば幸いです。 ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせのページはこちら

ハワイ不動産 ご購入の流れ

1.候補物件の選定

ご予算・ご希望の条件をお知らせください。数あるハワイ不動産の中からオススメできる物件のみを選んで物件リストをEメールでお届けしています。物件リスト作成に必要な条件は

■物件条件 – エリア ベッドルーム数 眺望 パーキング など
■購入目的 – 別荘 賃貸経営 別荘とレンタル両方 など
■購入時期 – 良い物件があればすぐ 来年以降 未定 など
■購入方法 – 現金 日本のローン利用 ハワイのローン利用
■ご予算
物件リストの作成依頼は「お問い合わせ」よりお願いいたします。
お問い合わせのページはこちら
当サイト内のMLS物件サーチより物件をお選びいただき、次回のハワイご滞在中に内覧をスケジュールすることも可能です。 内覧希望物件の住所またはMLS番号をお問い合わせよりお知らせください。
MLS物件サーチのページはこちら

2.物件の視察(ショーイング)

ハワイご滞在中に物件や周辺の環境をご覧いただきます。ハワイ不動産全体のマーケット情報をご紹介したあとは疑問に感じている点をご相談ください。
必要に応じて専門家のローンオフィサーや米国公認会計士のオフィスへ一緒に伺います。

3.購入の申し込み(オファー)

ご希望の条件にある物件が見つかりましたら、周辺の過去の取引金額などと照らし合わせてオファー金額を決定します。ハワイ不動産はすべて指値ですので1ドルでも安くご購入いただけるように交渉いたします。

4.売買契約の合意 (オファーアクセプト)

バイヤー様、セラー様の双方にて最終ご契約内容をご確認いただき、条件の合意、契約成立となります。オファーが一度で契約成立となるケースは少なく、数回は条件のすり合わせが行われます。オファーは交渉のスタートであり積極的に条件提示することで交渉を優位に進められます。
=>あいにく条件が折り合わず、不成立の場合には「2.物件視察」に戻ることができます。

5.エスクローの開設

ご契約が成立となりましたら、エスクロー(バイヤー様とセラー様の間で公平に取引を進める第三機関)を開設いたします。
こちらの手続きはお任せいただけます。

6.手付金の支払い

契約成立の翌日にエスクロー口座が開設されましたら、手付金($1,000~,契約書の内容により金額は異なります。)をエスクロー宛にご送金いただきます。送金手順書を作成してお手伝いいたしますので初めての海外送金でもご安心ください。

7.物件名義の審査

エスクローが登記簿内の物件名義や権利関係を審査します。送られてきたレポートをもとに登記簿に瑕疵がないことを確認してから取引を進めます。
=>ご納得いただける内容でなかった場合は契約解除して「2.物件視察」へ戻ることができます。手付金は全額返金されます。

8.家屋調査(ホームインスペクション)

物件の強度や構造などを検査して、家屋調査士(ホームインスペクター)がレポートを作成いたします。レポートをもとに物件のコンディションを確認いただけます。
物件のコンディションに問題が無いことを確認してから取引を進めることができます。購入申込書には「物件検査内容によるキャンセル特約」を設定しますので、レポートの内容にご納得いただけない場合には無条件解約、手付金全額返金が可能となり取引を有利に進めることができます。
=>ご納得いただける内容でなかった場合は契約解除して「2.物件視察」へ戻ることができます。手付金は全額返金されます。

9.物件情報確認

管理組合からのコンドドキュメントを利用して、物件の管理状態、管理組合の決議事項、財務状態を確認します。ご確認が必要な箇所は日本語訳を付けますのでご安心ください。
=>ご納得いただける内容でなかった場合は契約解除して「2.物件視察」へ戻ることができます。手付金は全額返金されます。

売買契約の合意から7日間で7〜9の調査報告を行います。この期間は無条件解約が可能で手付金は全額返金されます。海外からのバイヤー様を守るハワイ不動産における特徴のひとつです。

10.追加手付金支払い

7〜9の調査報告内容に問題が無いことを確認してから、追加手付金(金額は契約内容により異なります。)をお支払いいただき、登記へ向かいます。

11.シロアリ検査

専門家がシロアリ検査を行います。ハワイは温暖な気候であるため、シロアリ検査は法律で義務付けられています。 検査費用はセラー様のご負担となります。

12.ローン承認

ご利用の金融機関によりローン承認が発行されます。ローンオフィサーをご紹介して連携してますのでご安心ください。

13.公証手続き

エスクローオフィスにて登記書類にサインをします。
ハワイで登記書類にサインをすることができない場合には日本の公証役場または、在日米国大使館にて公証手続きを行うことができます。

国内公証役場のご案内と公証書類のサンプルはこちら

14.残金支払い

公証手続きが完了しましたら登記書類をエスクローへ返信用封筒でご郵送頂いたあと、売買最終計算書にある残金をエスクローあてにご送金いただきます。登記日の3日前までに着金する必要がありますので5日前までにご送金をお願いしています。

15.物件最終点検

登記日の2日前までに物件の最終点検を行います。
キャビネット、クローゼットの中、窓などの清掃状況を含めて、引き渡し前に最終のチェックを行います。 日本のお客様には代理で最終点検を行い、お写真・動画などで報告いたします。

16.名義変更・登記

エスクロー担当者がホノルル市の登記所で所有権移転登記を行います。
鍵や必要書類等は代理で受け取ります。 コンドミニアムの初期手続き

おめでとうございます! ハワイ不動産のオーナー様!

ハワイ不動産の購入経費について

物件購入経費は、ご購入される物件価格の1%です。
50万ドルの物件では 約5,000ドル(約55万円)が購入経費となります。
内訳等、詳しくはこちらをご覧ください。

ハワイ不動産の購入経費について
...

 

ハワイ不動産 ご売却の流れ

1.物件の無料査定

物件のコンディション、地域の相場などにより売出価格をご相談させていただきます。

2.物件売却契約・準備(リフォーム、ステージング)

売却契約書にご署名いただき、必要に応じてリフォームやステージングのお手伝いをさせていただきます

3.ホノルル不動産協会 MLS物件登録

ホノルル不動産協会が統括するMLS(マルチリスティングシステム)に登録することによって、幅広く優良なバイヤーを探すことができます。
不動産協会に所属するエージェントは自社のホームページにMLSを紐づけているので、情報は早く広く浸透させることができます。

4.マーケティング・オープンハウスなどの売却活動

インターネット、メディア、広告、ダイレクトメール、オープンハウスなど独自の売却活動を実施いたします。

5.売買契約

購入希望者からオファーが届きましたら内容を確認し、必要があればカウンターオファーを作成いたします。1ドルでも高く売れるように交渉します。

6.修理・クリーニング・引っ越し・公共サービス手続きご相談

売買契約の内容により修理やクリーニングが必要な時には専門業者のご紹介、お手伝いをいたします。

7.公証手続き

売却登記書類の公証手続きをします。
ハワイで手続きの場合にはエスクロー会社にて、日本の公証役場でも手続き可能です。

8.登記完了

物件の名義が変更されると同時に売却代金が振り込まれます。

9.売却後のご相談

オーナー保険のご解約、管理組合の退会などのお手伝いをさせていただきます。
売却益に対しての所得税申告、源泉税の還付手続きに日本語の通じる米国公認会計士をご紹介させていただきます。

 

ハワイで不動産購入・売却をお考えの方は、横山雄大にお任せください。

日本語で相談できる会計士、弁護士、銀行もご紹介できます。

横山雄大 よこやま ゆうた
ハワイ不動産 取引士 RS-79661
携帯電話:(808)-783-3987
Eメール:yokoyama.yuta@gmail.com