ハワイモノレール計画「HART」詳細インフォ

以前より計画が進んでいるハワイのモノレール計画。首を長くして開通を楽しみにされている方も多いはず。最近では「本当に開通するの?」なんて声も聞こえる中、モノレール計画を進めている Honolulu Authority for Rapid Transportation 通称「HART」にお話伺ってきました。

ハワイのモノレール計画って?

アメリカではじめての完全自動式・都市部レールシステムとなりオアフ島の南側約20マイルに渡りつながります。

HART02

モノレール計画の詳細

  • 西オアフ・空港・ダウンタウン・アラモアナが「21」の駅でつながります。
  • 西オアフよりアラモアナまで約42分で移動が可能になります。
  • 平均スピード 30mph  / 最大スピード 55 mph
  • 一度に約800人ご乗車いただけます。
  • 4両編成の車両を20台準備 ピーク時は17台を同時運行させます。
  • 一日20時間稼働 始発4:00am 最終11:59pm
  • ピーク時 5分毎運行 OFFピーク時11分毎運行
  • 全車両ADA基準を満たし車椅子対応です。
  • 自転車・サーフボード・クーラー・スーツケースが持ち込み可能です。
    実際にサーフボード持ち込んでいる人がいたら写真とってしまいそう!
  • Wifi完備です。
  • 将来はハワイ大学マノア校やワイキキにも延長が計画されます。(あまり現実的ではないと言われています)

モノレール車両内イメージ

HART03

HART04

モノレール開通によって何がかわるの?

  • 早く・安価で安全な乗用車に代わる移動手段になります。
  • 高速道路の渋滞が緩和されます。
  • 2030年までには月曜から金曜のウィークデーには約120,000人の乗降客数を予想しています。
  • 約1,000もの新しい雇用を生み出します。

いつ開通するの?

  • 2020年には「東カポレイ」から「アロハスタジアム」まで約10マイルが開通予定です。
  • 2023年には「パールハーバー」「ダニエル・イノウエ国際空港」までが開通予定です。
  • 2025年には「アラモアナセンター」まで開通予定です。

アラモアナ周辺の駅イメージ
HART05

アラモアナは山側 Kona Iki  ストリート沿いになる予定のようです。

アラモアナ・カカアコの駅近コンドミニアムはここ!

アラモアナセンター駅

終点アラモアナショッピングセンター駅周辺には4つのコンドミニアムが建設中です。新築物件ですのでショールームへご案内することできます。モアナパシフィックはレジデンスタイプのコンドミニアムで別荘として人気があります。 ハワイキタワーはカカアコ・コンドミニアムの中でも一番の駅近コンドミニアムとなります。

HART 06

ワードビレッジ駅

ワードビレッジ駅はワードセンターショッピング施設と直結になるようです。春に引き渡しされた AE’O / Kekilohanaはリセール物件があります。新築物件を待たずに手に入れることができるチャンスです。内覧アポイントできますのでお気軽にリクエストください。 ’A’ALI’I とKo’ula は建設予定地です。

HART 07

シビックセンター駅

カカアコエリア内ですがワードビレッジよりダウンタウンより。周辺には裁判所や総合病院「クィーンズメディカルセンター」があり乗降客数も多くなる見込みです。ケオラライとケアホウプレイスは居住用コンドミニアムですが築浅物件で一見の価値ありです。

HART 08

 

HART モノレールを動画で見てみる

 

衛星写真とCGを組み合わせてモノレール建設をシュミレーションしている動画

3:00頃からダニエル・イノウエ国際空港からアラモアナショッピングセンターまでの経路が確認できます。

Honolulu Rail Alignment Fly-Over

2019年6月28日 初のテスト運行の様子

ハワイに電車が走っている。不思議な気分です。

HART Tests Trains Overnight for the First Time

ホノルル市長のCaldwell氏が車両の紹介をしています。

HART unveils first completed train

2019年5月10日時点 ドローンで建設状況を見てみる。

Honolulu Rail Flyover – May 10, 2019

 

まとめ

HART ハワイモノレール計画の詳細が分かってスッキリしました。いつ頃、どこを通るのか。どのあたりに駅ができてどこが便利になるのかも分かりました。しかし計画に遅延はつきものです。すでにCaldwell市長は至るところで増税を行いモノレール計画の資金不足へ補充して疑問の声も上がっているのも事実です。これ以上おくれるとモノレール自体が時代遅れになる可能性もあります。しかしながら完成すれば便利になっても不便には触れないので将来の地価上昇にも寄与してくれる可能性は大です。 個人的にはやっぱり「モアナパシフィック」が欲しいです・・・

モアナパシフィックの物件インフォを見てみる。

 

コメント

  1. […] ハワイ モノレール計画「HART」詳細インフォ […]

  2. […] ハワイ モノレール「HART」詳細インフォ […]