フェアウェイビラ ワンルーム 3,200万円〜 (Fairway Villa)

フェアウェイビラ外観



インターナショナルマーケットプレイスより徒歩3分。アラワイ運河沿いで、山からの貿易風が気持ち良いコンドミニアムです。2022年8月には排水管の交換工事が完了しました。
ワイキキでは珍しくパーキング1台とユニット内に洗濯機置場があるので、将来は別荘としてご利用いただけるタイプの物件です。ダイヤモンドヘッドを望む屋上テラスはプール、ジャグジー、BBQエリアがありコンドミニアムでも屋外でハワイの太陽を楽しむことができます。インターナショナルマーケットプレイス内には日系スーパーの「MITSUWA」が入り、ワイキキ内でも特にお買い物に便利な過ごしやすいエリアとなりました。アラワイ運河沿いの物件のなかでも敷地面積が広くてロビーも広々しているので、雰囲気もよく賃貸需要が高いです。ロビーにはセキュリティーが24時間常駐。ご滞在中もご不在の間もご安心いただけるサービスがあります。2023年よりバケーションレンタルの最低宿泊は90日に変更されますので、これを気に売り出すオーナー様も出てきます。スタジオタイプのお部屋は価格も抑えられているのでまずは小さくハワイ不動産投資を始めたい方にオススメです。

スクロールできます
住所2345 Ala Wai Blvd Honolulu Hawaii 96815
グーグルマップ

築年数1974年
構造鉄筋鉄骨コンクリート造 総階数28階
総戸数363戸
オーナー居住率20%
土地権利所有権 Fee Simple
用途地域Residential エリア
洗濯機置場お部屋内に有り
駐車場有り 場所指定有り
ペットNG
アメニティー 屋上テラス、プール、ジャグジー、BBQエリア
目次

過去10年間の価格推移

フェアウェイビラ スタジオタイプ 過去10年間の中間価格と取引数の推移
フェアウェイビラ 1BR 過去10年間の中間価格と取引数の推移
フェアウェイビラ 2BR  過去10年間の中間価格と取引数の推移
価格推移のポイント

まずフェアウェイビラ全体で言えるのは2018年に多くのユニットが売り出されました。以前は許可証を持たないユニットも1日単位レンタルも行われていたフェアウェイビラでしたが、2018年頃から許可証無しのレンタルに対しての調査・取り締まりが始まる情報からスタジオタイプ・1ベッドルーム共に多くのユニットが売り出されました。実際に2019年7月から調査・取り締まりが始まりましたが、現在も30日以上レンタルも認知されてフェアウェイビラは人気コンドミニアムのひとつです。さらに2023年からは最低宿泊日数が90日に引き上げられます。その影響で2021年にも多くのユニットが売りされて物件価格も値下がりしました。
スタジオタイプは年間10件程度の取引があり、売りに出されてから早いときには2週間ほどで申し込みが入ります。投資目的での購入がメインでほとんどが現金購入(キャッシュバイアー)です。1BR、2BRは別荘や実際にハワイ在住の方が約半分を占めますので、1件も売りに出されない年もあります。とくに2BRはサンプルが不十分で時系列での比較推移が難しいです。リフォームによりコンディションも違いがありますのでご予算内で気に入る物件が出れば申し込む方が多いです。

ハワイ不動産では一般的に中間価格(Median Price)を採用します。全取引の最低額から最高額まで並べた真ん中にある価格を指すものです。平均価格である突出して高額な取引に引っ張られないメリットがあります。

ハワイの白波

フロアプランと眺望

フェアウェイビラのフロアプラン
フロアプランと眺望のポイント

フェアウェイビラではユニット番号の末尾がXX01とXX17のユニットが2ベッドルーム(2LDK)で各階に2ユニットのみです。 ユニット番号の末尾がXX02、XX18が角部屋の1ベッドルーム、XX12、 XX14 も1ベッドルーム(1LDK)は各階に合計4ユニットあります。
その他の12ユニットがスタジオタイプで末尾奇数のユニットがワリナ・ストリート側末尾偶数のユニットがパーキング側です。(XX16のみ例外)
20階以下のXX01、 XX02ユニットで窓がとなりのパームスコープとお見合いになります。その他はまわりも開けていますし、アラ・ワイ・ブルバード側は景色もよく山風の通りがあるので涼しいです。

お部屋タイプ別の間取り図

スタジオタイプ

フェアウェイビラのフロアプラン スタジオタイプ

ワンルームタイプ364sqft / 34平米 / 約10坪

スタジオタイプをご購入いただいたお客様からのリクエストで作成した間取り図です。

入り口を入ってすぐにバスルームがあります。バスルーム手前左側が洗濯機と乾燥機です。そのむかえが広めのクローゼットになっています。洗面台をリフォームしているうにっとが多いです。電源が近いので、ウォシュレットも取り付け可能です。

日本のワンルームマンションに間取りが近いので、長期賃貸でも単身の日本人が多く住んでいます。

ワンベッドルーム

フェアウェイビラのワンベッドルームのフロアプアン

1LDK 560sqft / 52平米 / 約15.7坪

左側の間取り図が角部屋のワンベッドルーム(XX02 / XX18)の間取り図です。オリジナルはキッチンに壁が合ったようですが、現在はほとんどのユニットが壁を壊してアイランドキッチンにリフォームしています。側面の窓からバルコニーに向けて風が通るのでお部屋内は涼しく保たれてます。 

ツーベッドルーム

2LDK 723sqft / 67平米 / 約20.3坪
右側の間取り図が角ベアのツーベッドルーム (XX01 / XX17)の間取り図です。こちらは入ってすぐのキッチンが気になって、壁を作る代わりにカウンターキッチンを取り外してダイニングからキッチンへ入れるようにリフォームしているユニットが多いです。左上のマスターベッドルームには専用のバスルームがあるのでプライバシーが守られます。ツーベッドルームは各階に2ユニットのみでハワイ在住の方がオーナーであるケースが多いので、ご興味有りましたら指値で直接各オーナーに交渉する方が待つより早いです。

*間取り図はイメージで実際の縮尺とは誤差があります

コンドミニアムの周辺を散策

Googleストリートビューを利用して周辺をバーチャルに散策できます。
下の画面をドラッグして周囲を見渡してみてください。

よかったらシェアお願いします
目次