ワードビレッジとは? 特徴やおすすめのコンドミニアムなど

ワードビレッジのエリアについて

アラモアナショッピングセンター西側、カカアコ地区の60エーカー(約7万坪、東京ドーム五個分)の広大なオーシャンフロントの土地を舞台に、2028年までの長期計画で20棟のラグジュリーコンドミニアムが建設される予定です。

「全てのものが手に入る街」がコンセプト。


一社により総合開発されるワードビレッジは、世界有数の建築家たちがデザインした個性豊かなラグジュアリーコンドミニアムと、それらをつなぐ遊歩道・道路・点在する公園が調和の取れた、理想の空間となります。

オーガニックスーパー「ホールフーズ」や日本食レストラン「NOBU」、映画館、数多くのショップやカフェが充実していて、贅沢なハワイ生活を徒歩で満喫していただける街です。


さらにオアフ島の西側よりホノルル空港とアラモアナショッピングセンターを結ぶモノレールの「ワードビレッジ駅」は、2020年完成予定のコンドミニアム「’A’Ali’i(アアリイ)」からすぐそばに建設されます。

ワードビレッジのコンドミニアム

現在発表されているのは次の6棟です

Word Village Condos

WAIEA(ワイエア)

2016年完成 / 総戸数171戸 オーシャンフロントの最高級コンドミニアム

ANAHA(アナハ)

2017年完成 / 総戸数311戸 アメニティーが充実していてアクティブなハワイライフにピッタリ 通りに突き出した空に浮かぶプールが印象的

Ae’o(アエオ)

2018年完成 / 総戸数466戸 1階の「ホールフーズ」には居住者専用エレベーターが便利。暮らしを豊かにしてくれるアメニティーも充実している最新コンドミニアム。3年前に申し込みされたファーストオーナー様が諸事情で利用されなくなった再販物件があります。ワードビレッジの新築物件を待たずに即入居はAe’oだけ。

Word Village A'eo 2
Word Village A'eo 1

‘A’Ali’i(アアリイ):【残りわずか】

2021年完成予定 / 総戸数751戸 スタジオ・1ベッドルームが多く、単身者とスモールファミリー向け。 完成するとモノレール駅に一番近いコンドミニアムでビーチへはパークを抜けて徒歩5分さらにホールフーズも隣のブロックで全て徒歩圏内です。

Word Village 'A'ali'i 1
Word Village 'A'ali'i 2
Word Village 'A'ali'i 3

Ko’ula(コウラ):【只今販売中】

2022年完成予定 / 総戸数565戸 インテリアはラグジュアリーホテルのデザインで有名な
「ヤブデザイン」が担当。テーマは “OUTSIDE IN” ハワイの風を感じる外と中の調和の取れたアメニティーはリラックスした快適な生活空間をお約束します。完成するとパークに隣接するコンドミニアムとして1・2階部分はカフェやレストランなどの商業施設になります。ワードビレッジの中でも中心の立地でどこへ行くにも便利です。

Ward Village Ko'ula 1
Ward Village Ko'ula 2
Word Village Ko'ula 3
Word Village Ko'ula 4
Word Village Ko'ula 4

ショールームでワードビレッジを体感できます。

ワードビレッジ・ショールームでは都市開発のマスタープランをジオラマ模型を使ってご覧いただけます。各コンドミニアムのモデルルームも用意されていて実際に家具や設備を手にとってハワイ生活をイメージしていただけます。

Word Village IBM

ショールームへご案内できます。次回のハワイご滞在にいかがでしょうか?
日本語出発前にお知らせいただければご希望のお時間にアポイントが取れます。

でも実際に物件探しを始めてみると

  • これだ!という物件に巡り合わない
  • 周辺環境土地感が掴みづらい
  • 相場が分からないのでお得か分からない
  • 購入後も任せられるエージェントが見つからない

「物件探しに時間を掛けたく過ぎたくない」
「不動産購入で失敗したくない」 といったお悩みを解決します。

国内不動産で言う物件概要書

横山雄大のハワイ不動産