トランプタワー ワイキキ(trump-tower-waikiki)

物件概要

世界的ブランド「トランプタワー」が、ワイキキの地に2009年に竣工。当時のハワイでは殆どなかった新規物件かつ、ワイキキでは珍しいラグジュアリーホテルコンドミニアムとして注目を浴びました。

10年が経過して、ファーストバイヤーからセカンドバイヤーへの取引が活発化しています。現状は買い手市場で、眺望や収益性からユニットを選ぶことができます。2019年以降の買い時物件のひとつ。

「リッツ・カールトン レジデンス」との比較:高級ホテルが集まるエリアにあり、周辺にレストランが充実。ビーチアクセスもよいリゾートホテル。エントランスはホテルゲストで賑わっている。
「リッツ・カールトン レジデンス」を見るにはこちらをクリック
住所 223 Saratoga Road Honolulu Hawaii 96813

完成年 2009年
階数 38階
総戸数 462戸
オーナー居住率 2%
洗濯機置場 ユニットによって有り
ペット 不可
sqft単価
(sqft=平方フィート)
スタジオ : $950~1,800/sqft
1ベッド : $1,200~1,600/sqft
2ベッド : $1,550~1,800/sqft

2018年取引価格から算出。

 

トランプタワー ワイキキの価格推移

2018年 最多取引価格帯

スタジオ : $400,000 ~ $800,000
1ベッド : $980,000 ~ 2,000,000
2ベッド : $2,000,000 ~ 3,000,000

トランプタワー ワイキキの賃貸・レンタル

別荘としてご家族ご友人と利用しながら、滞在しないときにはホテルとしてレンタルし、賃貸収入を得ることが可能。ホテルと違ってキッチン付きの広い客室は長期宿泊客を呼び込むのに一役買っています。
サービスが充実している分、管理費が高めで賃貸に出しても利益は残りづらい投資物件ですが、ワイキキのトランプタワーのユニットを所有するステータスは十分なメリットをもたらしてくれることでしょう。

【長期賃貸 6ヶ月 1年】
【短期賃貸 30日以上】
【ホテルレンタル 1日】

トランプタワー ワイキキの投資と節税

【ホテルコンドミニアム】
【建物比率7割】 60%~70%ユニットにより異なる。

トランプタワー ワイキキの周辺情報

【海に近い】 ビーチへ徒歩5分
【レストラン多数】 Egg’s and Things,  Roy’s, アランチーノ, 銀座梅林
【バス停に近い】

トランプタワー ワイキキの売り出し中物件を検索

ハワイ不動産協会のMLSより現在売り出し中の物件をご覧いただけます。

【物件検索MLSサーチはこちらから】

1. 各エリアの物件リストより「ワイキキの物件リスト」をクリック
2. 左上の Jump to Location のBoxに 「223 Saratoga」と入力
3. 周辺の物件と合わせて売り出し中の物件が表示されます。

行ってきました!内覧レポート

※掲載の情報およびお部屋写真は執筆当時のもので、内容が変更される場合があります。最新の情報は個別にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
   

オンライン内覧できます!

販売中のお部屋を、LINEやZoomのビデオ通話でご案内します。日本にいながら、ハワイの売り物件を内覧いただけます。

でも実際に物件探しを始めてみると

  • これだ!という物件に巡り合わない
  • 周辺環境土地感が掴みづらい
  • 相場が分からないのでお得か分からない
  • 購入後も任せられるエージェントが見つからない

「物件探しに時間を掛けたく過ぎたくない」
「不動産購入で失敗したくない」 といったお悩みを解決します。

国内不動産で言う物件概要書

コンドミニアム物件概要書
横山雄大のハワイ不動産