ハワイにお住まいの方へ

アフォーダブル・ハウジングとは? 高額なハワイ不動産を“適正価格”で。

「アフォーダブル・ハウジング」とは、住宅機会均等(フェアハウジング)の一環として行われるプログラムのこと。平たく言うと、手の届く価格の住宅を提供しよう、という取り組みです。 プログラムを利用しての購入にはいくつかの資格(要件)が必要ですが、うまく当てはまれば市場価格より安くコンドミニアムを買うことも...
2020.07.31
コンドミニアム物件概要書

イリカイ ホテルコンドミニアム(Ilikai)物件概要書

イリカイホテルコンドミニアムの一室からホテルのオーナーになれます。物件概要書から設備、間取り、物件周辺をご確認いただけます。過去10年分の取引データから相場と買い時を読み解きます。
2020.06.17
ハワイの開発と新築物件

マンダリン・オリエンタル・ホノルル販売中。ハワイの最新ホテルコンドミニアム

=追記=09/23/2019 マンダリンオリエンタルホノルルは10月01日に販売を開始するとアナウンスされました。 スタート価格は3.5ミリオン (約3億8千5百万円)です。リッツカールトンにセールスオフィスがあります。お申し込みには事前にアポイントメントが必要ですのでハワイ時間で9月26日までにお知らせください。
2020.02.14
物件管理と賃貸経営が分かる記事

ホテルコンドミニアムが注目される理由とメリット・デメリット

ハワイ不動産の中でホテルコンドミニアムの人気の理由をを紹介しています。2019年はバケレン規制も始まって、ますますホテルコンドミニアムが注目されています。値上がる前に是非ホテルコンドミニアムをご覧ください。
2020.01.30
コンドミニアム物件概要書

ナウルタワー (Nauru Tower)

目の前はアラモアナ・ビーチ・パークと青い海だけ。 1990年に建てたれたオーシャンフロントの高級コンドミニアム。ビーチ・ショッピングセンター・ワードビレッジすべてが徒歩圏の好立地。眺望重視で別荘用にハワイのコンドミニアムをお探しの方にオススメ物件です。
2019.12.01
コンドミニアム物件概要書

ホクア(Hokua)

ハワイNO1の高級物件。立地・設備・サービスのすべてが最高級です。2ベッドのオーシャンビューがメインで広いリビングとアイランドキッチンが特徴です。共有施設アメニティーも充実していて、ゲストスイートにはお客様がホテルが代わりに宿泊いただけます。
2019.12.01
コンドミニアム物件概要書

トランプタワー ワイキキ(trump-tower-waikiki)

レストラン・ショッピングに便利な立地の高級ホテルコンドミニアム ワイキキビーチへ徒歩5分 ワイキキビーチウォークへ徒歩3分
2019.12.01
コンドミニアム物件概要書

リッツカールトン レジデンス(ritz-carlton-waikiki)

物件概要・年間取引数と単価・中間価格を見ながら相場と「トランプ」との違いを確認できます。投資には不向きと言われる理由とホテルレンタルしの収支表を確認して、何故リッツカールトンが売れているのかご紹介しています。
2019.12.01
コンドミニアム物件概要書

ヴィラ・オン・イートンスクエアー (Villa on Eaton Square)

ワイキキの中でも静かな住宅街にある居住向けコンドミニアムです。ビーチへも徒歩圏。ワンベッドタイプでパーキングが付いているので貸しやすくて、将来は別荘としてもご利用いただける価値あるコンドミニアムです。
2019.12.01
コンドミニアム物件概要書

ハワイアンモナーク(Hawaiian Monarch)

ワイキキでは希少な2,500万円以下で手に入るホテルコンドミニアムです。お部屋内は自由にリノベーションできるので「安く買って、修理して、レンタルする」ひと手間かけて投資効率を最大限に高めたい方に人気の投資用物件です。
2019.12.01
コンドミニアム物件概要書

ワイキキ・サンセット (Waikiki Sunset)

ワイキキの東端で眺めは最高。オーシャンビューとダイヤモンドヘッドが両方楽しめるコンドミニアムです。アストン運営のホテルコンドミニアムで利用しない時にはレンタルして賃貸収入を得ることができます。ご家族で利用する機会のある方にオススメのホテルコンドミニアムです。
2019.12.01
コンドミニアム物件概要書

コロニーサーフ (Colony Surf)

有名人のハワイ別荘として注目されたオーシャンフロントのコンドミニアム。ハワイの風と光で心と身体を充電していただける物件です。目の前はビーチがあり、裏にはカピオラニ公園とダイヤモンドヘッドがあります。ハワイの自然に囲まれながらのんびりされたい方にオススメ物件です。
2019.12.01