知ってて得するハワイ不動産

コンクリートの寿命は何年?築年数のたったハワイ不動産は大丈夫?

ハワイには築50年~60年経過したRC造 (補強コンクリート)の建物が数多く存在し、今でも高額な収益を上げている現役戦士です。むしろ築10年は新古の部類。 世界を見渡すとさらに歴史を持ったコンクリート造の建物が存在する。住居用のマンションは、フランスのオーギュスト・ペレが1902年に設計したも...
2020.01.09
知ってて得するハワイ不動産

オーナー保険には必ず加入されてください。

HOMETIQUE では日本語の保険担当者をご紹介できます。ご購入いただく物件により補償金額などが異なりますので保険購入の際にはサポートお手伝いさせていただきます。 オーナー保険で主に出てくる補償項目は Dwelling / Building 建物に対する補償です。...
2020.01.09
ご購入方法がわかる記事

エスクローの重要性と役割を分かりやすく解説

ハワイ不動産に関する本や記事を見ると必ず出てくる「エスクロー」というシステムを取引の流れに沿って紹介させていただきました。取引中の方もこれから取引の方にも大事な内容ですので是非ご覧ください。
物件管理と賃貸経営が分かる記事

管理会社を選択するポイントと管理手数料を節約するコツ。

管理手数料は固定支出ですので料金とサービス内容を見直して節約するのがポイントです。初めて見る管理契約書で確認するポイントや必要なサービスの内容などを初めてハワイ不動産購入される方向けにまとめたHow to 記事です。すこしでもお役に立てれば嬉しいです。
物件詳細(カタログ)

アラモアナホテル(Ala Moana Hotel)

初めてのハワイ不動産投資にオススメの2000万円前後のホテルコンドミニアム。オーナーステイも可能で、「アラモアナショッピングセンター」直結の好立地。アラモアナビーチパークにも徒歩5分
2019.12.15
物件詳細(カタログ)

ハワイキタワー (Hawaiki Tower)

徒歩で色々回れる場所にハワイ別荘をお探しの方にオススメのコンドミニアムです。管理費も安くて維持しやすいです。開発中のワードビレッジやホールフーズにも徒歩で行かれて、周辺には日系スーパーやレストランも沢山あるので、長期滞在でも困りません。
2019.12.01
物件詳細(カタログ)

ナウルタワー (Nauru Tower)

目の前はアラモアナ・ビーチ・パークと青い海だけ。 1990年に建てたれたオーシャンフロントの高級コンドミニアム。ビーチ・ショッピングセンター・ワードビレッジすべてが徒歩圏の好立地。眺望重視で別荘用にハワイのコンドミニアムをお探しの方にオススメ物件です。
2019.12.01
物件詳細(カタログ)

ホクア(Hokua)

ハワイNO1の高級物件。立地・設備・サービスのすべてが最高級です。2ベッドのオーシャンビューがメインで広いリビングとアイランドキッチンが特徴です。共有施設アメニティーも充実していて、ゲストスイートにはお客様がホテルが代わりに宿泊いただけます。
2019.12.01
物件詳細(カタログ)

トランプタワー ワイキキ(trump-tower-waikiki)

レストラン・ショッピングに便利な立地の高級ホテルコンドミニアム ワイキキビーチへ徒歩5分 ワイキキビーチウォークへ徒歩3分
2019.12.01
物件詳細(カタログ)

リッツカールトン レジデンス(ritz-carlton-waikiki)

物件概要・年間取引数と単価・中間価格を見ながら相場と「トランプ」との違いを確認できます。投資には不向きと言われる理由とホテルレンタルしの収支表を確認して、何故リッツカールトンが売れているのかご紹介しています。
2019.12.01
物件詳細(カタログ)

ヴィラ・オン・イートンスクエアー (Villa on Eaton Square)

ワイキキの中でも静かな住宅街にある居住向けコンドミニアムです。ビーチへも徒歩圏。ワンベッドタイプでパーキングが付いているので貸しやすくて、将来は別荘としてもご利用いただける価値あるコンドミニアムです。
2019.12.01
物件詳細(カタログ)

ハワイアンモナーク(Hawaiian Monarch)

ワイキキでは希少な2,500万円以下で手に入るホテルコンドミニアムです。お部屋内は自由にリノベーションできるので「安く買って、修理して、レンタルする」ひと手間かけて投資効率を最大限に高めたい方に人気の投資用物件です。
2019.12.01