ワイキキバニアン内覧行って来ました。

ワイキキで別荘&レンタルの用途で人気の
ワイキキバニアンを日曜日のオープンハウスで見学してきました。
今日、内見させて頂いたのは 37階の高層階 と 7階低層階 の対象的な2部屋です。

入り口はコンドミニアムよりホテルロビーの作り。
オープンエアーで広いロビーがハワイっぽいですよね。
コンドミニアム全体は短期レンタルしているユニットが多いそうです。

ちゃんとフロントデスクもあります奥には滝が流れてます。

7階からの客室フロアは内廊下になってます。
ドアノブには暗証番号キーが設置されているお部屋が多いです。

1件目は建物38階中、37階の高層階マウンテンビューのお部屋。
アラワイゴルフ場と住宅街が遠くまで見渡せる眺めの良いお部屋でした。

周りの建物と比べてもだいぶ高いのが分かります。

間仕切りがあって奥がベッドルームになっているワンベッドルームタイプのユニット。
このユニットのエアコンはウィンドウタイプのエアコンです。
サイズが大きいのが入っていたので部屋全体には十分な出力です。

キングサイズベッドが1台設置されてます。
レンタルする場合にはツインサイズベッド2台に入れ替えたほうが予約が入りやすいです。
ハリウッドツインといって、ツインサイズベッドをくっつけたり、はなしたり、できるのがベスト!

洗面所とバスルームの水回りは古さが目立ちますので、リノベーションがお勧めです。
この広さなら3000ドル前後で綺麗に模様替えができます。

シュレットがついていたのは日本人には嬉しい。
バスタブ・ハンドシャワー付です。

ワイキキバニアンはお部屋に入ってすぐキッチンです。オーブン付きのレンジが入ったフルキッチンなので調理も快適です。食器洗浄機もこのユニットには設置されてます。
キャビネットが多く設置されていて、そのうち2か所には鍵を付けてオーナー様の私物を保管するように利用されていらっしゃいました。

次のユニットは7階の低層階ユニット。
リノベーション済みで床も壁もきれいにすっきりとなっておりました。
37階のお部屋と同じアングルで撮影。
内装次第で印象がだいぶ変わります。

洗面台もスッキリした作り付け替えて、脇のスペースにはキャビネットが置けるスペースが。
レンタルする場合にはこのほうが清潔感があって良さそうです。

低層階なので、6階公共エリア(アメニティー)から緑の景色が目に入ってきて、これはこれで気持ちよかったです。

アイランドテーブルがない分お部屋を広く使えるようにデザインを変更しています。

こちらも、先程の37階の部屋と比べても内装1つでお部屋の印象はガラッと変わります。

続きましてアメニティー。6階部分はとても広いバーベキューエリアとテニスコートが一面とバスケットゴール。

広いプールと奥にはジャグジー

キッズエリア。空いたスペースにはビーチチェアが沢山用意されているので、ゆっくり本を読んだり携帯で映画を見たり皆さんそれぞれリラックスして楽しんでいらっしゃいました。

プールサイドにあるスナックステーションでハンバーガーやサンドイッチ、ドリンクが手に入ります。ロビーにもコンビニエンスストアとカフェが入っているのでコンドミニアムの外に出なくても手に入るのは便利。

ワイキキバニアンのお部屋は洗濯機置き場はありません。各フロアにランドリールームがあります。

駐車場が1台付きのユニットがほとんどです。駐車場付きのお部屋はレンタカーを借りる長期滞在のゲストから予約が入りやすいです。

ワイキキバニアンの場所はワイキキビーチから歩いて5分以内。マリオットホテルからクヒオ通りを渡って運河よりに入った場所です。ワイキキバニアンからオフア通りに出るとすこし海も見られます。

1階:ロビー
2〜5階:駐車場とオフィススペース
6階:プール・アメニティー
7階から38階がコンドミニアムユニットです。

ワイキキのダイヤモンドヘッド側にある人気コンドミニアム(一部ホテルコンドミニアム) ワイキキバニアンはいかがでしたでしょうか。ハワイ旅行の際にレンタルで宿泊されてはいかがでしょうか?
気に入っていただけたら売り出し中の物件をご案内いたします。お気軽にご連絡ください。

ハワイ コンドミニアムカタログ