リッツカールトン レジデンス(ritz-carlton-waikiki)

リッツカールトンワイキキ外観 物件詳細(カタログ)

物件概要

世界的ブランド「リッツカールトン」。タワー1は2016年、タワー2は2018年完成の、新築ラグジュアリーコンドミニアム。
完成した物件を開発会社からファーストバイヤーとして購入することも今なら可能です。
 
リッツカールトンのゲストのために周辺もレストランやショップが入れ替わり、高級エリアへと変わりつつあります。
バレットサービス・フロントデスクサービスを中心に、おもてなしのサービスは単なるホテル泊では受けられない、オーナーステイならではの醍醐味。
 
インフィニティープールでは空と海がひとつに交わる美しいハワイの景色を楽しみながらリラックスできます。建物から海までの景色が将来も保たれるように空中権を管理組合が所有する徹底ぶりです。
 

「トランプタワー ワイキキ」との比較:海から離れる分、敷地・お部屋共に広めに設計されている。プール・レストランも広い。

 

住所 383 Kalaimoku Street Honolulu Hawaii 96813

完成年 2016年(タワー1)、2018年(タワー2)
階数 38階
総戸数 308戸
オーナー居住率 5%
洗濯機置場 ユニットによって有り
ペット 2匹まで 要確認
sqft単価
(sqft=平方フィート)
スタジオ : $1,733/sqft
1ベッド : $1,690/sqft
2ベッド : $1,866/sqft

2018年取引価格から算出。

 
 

リッツカールトン レジデンスの価格推移

2018年 最多取引価格帯

スタジオ : $700,000 ~ $850,000
1ベッド : $1,000,000 ~ 1,300,000
2ベッド : $1,900,000 ~ 3,000,000
 
 

リッツカールトン レジデンスの賃貸・レンタル

別荘としてご家族ご友人と利用しながら、滞在しないときにはホテルとしてレンタルし、賃貸収入を得ることが可能。ホテルと違ってキッチン付きの広い客室は長期宿泊客を呼び込むのに一役買っています。
 
サービスが充実している分、管理費が高めで賃貸に出しても利益は残りづらい投資物件ですが、ワイキキのリッツカールトンのユニットを所有するステータスは十分なメリットをもたらしてくれることでしょう。
 
【長期賃貸 6ヶ月 1年】
【短期賃貸 30日以上】
【ホテルレンタル 1日】
 
 

リッツカールトン レジデンスの投資と節税

【ホテルコンドミニアム】
【建物比率9割】 95%前後ユニットにより異なる。
 
 

リッツカールトン レジデンスの周辺情報

【ショッピングエリア】ラグジュアリーロー
【レストラン多数】 すし匠, BLT Cafe Dean & Deluca, Tomy Bahama, Hard Rock Cafe
【バス停に近い】

http://www.yutahawaii.com/dean-and-deluca/

 
 

行ってきました!内覧レポート

Ritz-Carlton リッツカールトン 1Bed ,295,000
...