当サイトにて物件をお選びいただき、内覧希望の物件をご指定ください。
お客様のご希望条件にあわせて、物件をご提案することももちろん可能ですので、お気軽にご相談ください。

現地にて物件のご案内、ご説明はもちろんの事、ローンの返済プランやその他物件に関する様々な事柄をご相談いただけます。

 

ご検討の結果、ご購入を希望される物件に購入契約のオファーをします。オファー金額はマーケット相場と物件条件をもとに1ドルでも得するように交渉いたします。

 

バイヤー様、セラー様の双方にて最終ご契約内容をご確認いただき、条件の合意、契約成立となります。

=>条件が折り合わず、不成立の場合には「2.物件視察」に戻ることができます。

 

エスクロー(バイヤー様とセラー様の間で公平に取引を進める第三機関)を開設いたします。
こちらの手続きはお任せください。
エスクローに関してはの詳細は「エスクロー」をご参照ください。

 

ご契約が成立となりましたら、手付金($1,000~,契約書の内容により金額は異なります。)をエスクロー宛にご送金いただきます。ご利用の金融機関への送金手順書を作成いたします。初めての海外送金でもお手伝いさせていただきます。

 

エスクローが登記簿内の物件名義や権利関係を審査します。送られてきたレポートをもとに登記簿に瑕疵がないことを確認してから取引を進めます。

=>ご納得いただける内容でない場合には「2.物件視察」へ戻ることができます。

 

物件の強度や構造などを検査して、物件検査士がレポートを作成いたします。レポートをもとに物件のコンディションを確認いただけます。物件のコンディションに問題が無いことを確認してから取引を進めることができます。購入申込書には「物件検査内容によるキャンセル特約」を設定しますので、レポートの内容にご納得いただけない場合には無条件解約、手付金全額返金が可能となり取引を有利に進めることができます。

=>ご納得いただける内容でない場合には「2.物件視察」へ戻ることができます。

 

管理組合からのコンドドキュメントを利用して、物件の管理状態、管理組合の決議事項、財務状態を確認します。

=>ご納得いただける内容でない場合には「2.物件視察」へ戻ることができます。

 

7~9の調査報告内容に問題が無いことを確認してから、追加手付金(金額は契約内容により異なります。)をお支払いいただき登記へ向かいます。

 

物件にシロアリの発生が無いことを専門家が調べます。

 

ご利用の金融機関によりローン承認が発行されます。

 

エスクローオフィスにて登記書類にサインをします。
ハワイで登記書類にサインをすることができない場合には日本の公証役場または、在日米国大使館にて公証手続きを行うことができます。

 

公証手続きが完了しましたら登記書類をエスクローへ返信用封筒でご郵送頂いたあと、売買最終計算書にある残金をエスクローあてにご送金いただきます。

 

登記日の2日前までに物件の最終点検を行います。
キャビネット、クローゼットの中、窓などの清掃状況を含めて、引き渡し前にチェックします。

 

物件の登記を行い、物件引き渡しとなります。

 

 

続いて、ハワイ不動産ご購入の諸費用、経費はこちらをクリック