マンダリン・オリエンタル・ホノルルが建設スタート間近

マンダリン・オリエンタル・ホノルルの建設責任者が決まったと地元紙「パシフィックビジネスニュース」より記事がありました。 ハワード・ヒューズ社の前建設責任者が担当することになりました。マンダリン・オリエンタル・ホノルルはハワイ・コンベンション・センターの向かいに2019年から建設が始まり30ヶ月の建設期間、総工費は$1ビリオン(約1200億円)を予定しています。完成予定は2021年の夏です。

建物は36階建て、125部屋のホテルルームと19階までの商業施設には99ユニットのコンドミニアムが入る予定。コンドミニアムの名称は「The Residence at Mandarin Oriental Honolulu」

マンダリン・オリエンタル・ホノルルは[au]WorkshoppによってデザインされインテリアはニューヨークのMeyer Davis とロサンゼルスのDianna Wong Architecture。

コンドミニアムの99ユニットは12月に販売される見通し。数が限定される為に詳細は未定。販売価格未定ですが$1 milion以上 (約1億1200万円以上)であることは間違いないそうです。マンダリンのブランド力を見込んでバイヤー様は心からハイクオリティーを求める方に絞り、シリコンバレー・ニューヨーク、東京、ロンドン、上海からのバイヤー様に期待しているそうです。

マンダリン・オリエンタル・ホノルルにご興味ありましたら横山雄大にお問い合わせください。
12月の販売スタートに合わせて詳細情報をお届けします。
どうぞよろしくお願い致します。

参照:http://aasarchitecture.com/2017/05/mandarin-oriental-honolulu-auworkshop.html
参照:パシフィックビジネスニュース 10/19/2019 Page 4