キングスビレッジが取り壊し決定 そして現在の状況

ハワイの開発と新築物件

ワイキキのハイヤット・リージェンシーとシェラトン・プリンセスカウラの隣にある「キングス・ビレッジ」の取り壊しが決まりました。取り壊し後はヒルトン・グランド・バケーション社が32階建てのビルを建設する予定です。キングス・ビレッジ内の店舗は2019年1月31日までに閉店、退去するように通達があったそうです。ヒルトンは、ステューディオ、1ベットルーム、2ベットルーム、3ベットルームの全191ユニットのほか、プール、フィットネスセンター、ビジネスセンター、オーナーラウンジなどを有するタイムシェアを建設予定で、2022年の完成予定です。

=追記=
2019年2月11日時点ではすでにキングスビレッジは閉鎖されていました。
建物の取り壊しは5月ごろに始まる予定で、新しい建物は2022年に完成予定。ヒルトングランドバケーションタイムシェアの販売は2020年にスタートされる予定だそうです。これによりヒルトングランドバケーションのユニット数は1,429戸になるそうです。
地元紙 Start Advertiser

King Village Closed

=追記=
2019年3月11日 周囲はベニア板で覆われ、いよいよ取り壊し作業がスタートしました。
後ほど写真アップします。

New Hilton Grand Vacation

New Hilton Grand Vacation

COURTESY HILTON GRAND VACATIONS