アラモアナエリアの特徴・おすすめコンドミニアムなど

アラモアナショッピングセンター・コンベンションセンターを中心に商業エリアと居住エリアが混在するエリアです。
アラモアナ・ビーチ・パークはローカルの人々にとって憩いの場であり、花火大会やトライアスロン、ホノルルマラソンなどイベントもたくさん開催されます。
 
ワイキキ・カカアコの間でどちらにも徒歩で移動ができるうえに、バス交通も便利なので居住用として大変人気なエリアです。日本食レストランの出店が相次ぐエリアで外食には困りません。

 

アラモアナのコンドミニアムの特徴

アラモアナショッピングセンターへのアクセスが良い物件に人気が集中するエリア。オーシャンフロントの物件も手に入るのが特徴です。
 
レンタルは30日レンタルが認められるエリアのため、色々な形態での運用ができます。広めの2ベッドルームも多いので、数年は長期賃貸で貸しておいて、将来の別荘として利用できる物件はこのエリアがオススメです。


モアナパシフィックの一室からの眺め

モアナパシフィックからアラモアナショッピングセンターを望む

 
「ミッドタウン・アラモアナ」のブランドで再開発が行われます。新築物件でも数千万円後半のご予算でご案内できますよ。
 

よこやまゆうたがおすすめする「アラモアナのコンドミニアム ベスト3」

アラモアナ・ホテルコンドミニアム(Ala Moana Hotel Condo)

ワイキキの外で唯一のホテルコンドミニアムです。アラモアナショッピングセンター直結でアラモアナ・ビーチ・パークにも徒歩5分の好立地。ハワイ旅行リピーターやビジネス旅行のユーザーにも人気で稼働率の高いのが嬉しい物件です。


[参考価格帯]
スタジオタイプ 約297sqft (27.59㎡):$200,000 ~ $300,000 (2,200万円〜3,300万円)
ワンベッドタイプ 約503sqft (46.72㎡):$400,000 ~ $600,000 (4,400万円〜6,6000万円)

ヨットハーバータワー(Yacht Harbor Towers)

全室オーシャンフロント。ラナイが広くて景色をゆっくり楽しめるのが特徴です。お部屋も広くてゆったりしています。正面がアラモアナ・ビーチ・パークなので美しい眺望は将来も安心です。建物全体が大改修されたばかりなのでこれから取引も活発になる見込みで、オーシャンフロント物件の中では一番リーズナブルな価格帯です。


[参考価格帯]
ワンベッドタイプ 約850sqft (78.97㎡):$600,000 ~ $700,000 (6,600万円〜7,700万円)
ツーベッドタイプ 約1400sqft (130.06㎡):$700,000 ~ $950,000 (7,700万円〜1億0,450万円)

モアナパシフィック(Moana Pacific)

2007年築の築浅物件です。オーナー居住率も高く別荘向き。管理費がほかより低いので維持費が抑えられます。フィットネスジム・プール・テニスコート・シアタールームと設備も整ったハイグレードなコンドミニアムです。アラモアナセンターへ徒歩10分でH1ハイウェイへのアクセスも良い好立地なので長期賃貸しても良いテナントさんに借りていただけます。


[参考価格帯]
ワンベッドタイプ 701sqft (65.12㎡):$620,000 ~ $650,000 (6,820万円〜7,150万円)
ツーベッドタイプ  1,110sqft (103.11㎡):$800,000 ~ $950,000 (8,800万円〜1億0,450万円)
スリーベッドタイプ 1,206sqft (112.03㎡):$950,000 ~ $1,000,000 (1億0,450万円〜1億1,000万円)

 

付近のショップやレストラン

アラモアナのスナップ