ハワイにも建築前の“地鎮祭”があることをご存知でしたか?

ハワイの不動産知識

日本で物件を建てるときには地鎮祭を行いますよね。ここハワイにも、ハワイ式の地鎮祭があります。
「ground breaking ceremony」と呼び、直訳すれば「起工式」「鍬入れ式」ですが、ハワイの伝統に則ったお祈りも行います。
 
 
この日はワードビレッジに2021年完成予定の新築ラグジュアリーコンドミニアム「’A’Ali’i(アアリイ)」の地鎮祭へ参加してきました。
 
「’A’Ali’i(アアリイ)」は2018年末に引き渡しが始まるコンドミニアム「A’eo(アエオ)」の向かいに建設予定で、セントラルパークにも近い立地です。
地鎮祭はセントラルパークとその先の海に向かって華やかに行われました。
 
hawaii 地鎮祭 起工式 ground breaking ceremony
ハワイの伝統を引き継いだハワイ式のお祈り。
オアフを代表するリアルター(不動産取引士)とそのお客様が参加し、工事の無事と完成後の建物に祈りを捧げました。
 
 

隣が「A’eo(アエオ)」、右の建物は「WAIEA(ワイエア)」と、奥に「ANAHA(アナハ)」が見えます。
 

正面がセントラルパーク予定地と Kewaloハーバー。
素敵な街になりますように!
 
 
ワードビレッジとは、新たなハワイの中心として、全米屈指のデベロッパー「ザ・ハワードヒューズ・コーポレーション」が手がける大規模な都市開発のことです。エリアについて詳しくはこちら。

ワードビレッジとは? 特徴やおすすめのコンドミニアムなど
...

 
 
 
販売についてご興味がおありでしたらお気軽にお問い合わせください。ハワイにいらっしゃるようでしたら内覧のアポイントメントなど手配いたします。
ハワイに来られない方にはショールームのビデオ動画をお届けしてますので、こちらもお気軽にご連絡ください!

LINEでビデオ内覧できます!

販売中のお部屋を、LINEのビデオ通話でご案内します。日本にいながら、ハワイの売り物件の詳細をご確認いただけます。>>>LINEビデオ内覧について詳しくはこちら