CPA先生による売却時の源泉税と還付金の説明

ハワイ不動産とコンドミニアム ハワイの不動産知識
ハワイでコンドミニアムのご購入・ご売却は迅速・丁寧な横山雄大にお問い合わせください。心込めてお手伝いします。

 


ヴィラオン・イートンスクエアーのご売却をお手伝いさせていただきましたセラー様とCPAの村岡先生と売却後の源泉税と還付金に関しての打ち合わせを行いました。日本人投資家様がハワイで不動産をご売却の際には値上がり額にかかわらず連邦源泉税FARPTA15%とハワイ州源泉税5%がご売却金より源泉徴収されます。CPA先生が還付請求をして早い場合は2,3ヶ月ほどで還付の小切手がお手元に届きます。


今回、セラー様は納税者番号ITINをお持ちではありませんでしたが、村岡先生はIRS(国税庁)の代行で納税者番号取得のお手伝いできるので一回の手続きで完了しました。


ご売却の際には3回CPA先生にお世話になります。

1. 納税者番号ITIN取得

2. 源泉税の還付手続き

3.  米国確定申告(年末)


ホームティークではお客様の状況に合わせてCPA先生のご紹介と手続きのお手伝いをしております。ハワイ不動産のご売却は是非お問い合わせください。